アフィリエイトプログラムを利用しています

【100均】本格的な「手挽きコーヒーミル」がダイソーで500円で買える?!性能と使い方を徹底レビューしてみた!

カフェや喫茶店で飲む、豆から挽いたばかりのコーヒーはインスタントと全然違うおいしさですよね。

『そんな本格的なコーヒーを家でも飲みたい』と思ったことはありませんか?
実は、ダイソーから、ワンコインで買えるコーヒーミルが販売されているんです!

500円のコーヒーミル、一体どれくらいの実力があるのか。さっそくレビューしていきます♪

あわせて読みたい
【100均】一人キャンプに最適!超コンパクトな『折りたたみコーヒードリッパー』って本当に使えるの?【... 最近では軒並み100円SHOPのアウトドアグッズが充実しています。 現在は新型コロナウイルスによる感染防止のため、大勢でわいわい楽しめるキャンプは自重する風潮ですが...
目次

ダイソー 手挽きコーヒーミル

ダイソー 手挽きコーヒーミル

■ダイソー 手挽きコーヒーミル 550円(税込)

まずは、500円とは思えない見た目にびっくり!
シンプルかつスタイリッシュなデザインで、どんなインテリアにも合いそうですよね。

使い方

使い方はとっても簡単です。
まず、フタを開きます。

ロック機能付き

商品をよく見ると『OPEN↔︎LOCK』の文字が。
OPENの方にフタを回すと、そのまま上に持ち上げるだけでフタを開けることができます。

逆にカチッとするところまでLOCKの方に回すと、上に持ち上げてもフタが開くことはありません。

フタを開いたら、本体の中に少量のコーヒーを入れフタを閉め、

5段階の調整ダイヤル

調節ダイヤルの矢印をお好みの粒度に合わせます。
右に行くほど、粗いコーヒー豆ができあがります

そこまでできたら、後はハンドルを時計回りに回し続けるだけ!
手応えがなくなるまで回してくださいね。

嬉しいポイント

実際に使ってみて、いいな♪と思ったポイントをご紹介します。

①ハンドルが収まる

長くすることで回しやすくなる

上の突起部分を回すと隙間が空き、ハンドルの長さを調節することができるんです

短くすることで収納の邪魔にならない◎

使う時は長くすることで持ちやすく、収納する時は短くすることで収納の邪魔になりません。

②粗さの調節ができる

実はコーヒー豆を挽いた粗さによって、淹れ方や風味が変わることをご存知ですか?

ダイソーの手挽きコーヒーミルでは、ドリッパーを使った一般的な淹れ方に適している中細挽きを始め、極細挽きや粗挽きま5種類の粒度を楽しむことができるんですよ。

コーヒーミルとしては当たり前かもしれませんが、ワンコインでこのクオリティはすごすぎます!

5種類の粒度

左から、極細挽き・中細挽き・細挽き・中挽き・荒挽き

先ほどご紹介した通り、ダイソーの手挽きコーヒーミルには5種類の粒度があります。
さっそく、それぞれの粒度でコーヒー豆を挽いてみました。

①極細挽き

ダイヤル1番左

とても細かい粒子になりました。が、もちろんかなり時間がかかります…。

筆者は初めて使った際、極細挽きから試したのですが、あまりにも時間がかかるので途中で粒度を変更しました。

エスプレッソが好きな方にはオススメの粒度です。

②細挽き

ダイヤル左から2番目

水出しコーヒーにオススメの細挽き。
極細挽きよりも少し粗いくらいの粒子です。

③中細挽き

ダイヤル真ん中

ドリッパーを使ってコーヒーを淹れるのであれば、この粒度がオススメです
時間もそこまでかからず挽くことができました。

④中挽き

ダイヤル右から2番目

サイフォンやフレンチプレスなど、時間をかけてコーヒーを抽出するのに適した粒度です。

ちなみにフレンチプレスはダイソーでも見かけました。気になる方はチェックしてみてくださいね。

⑤粗挽き

ダイヤル1番右

さすがに極細挽きと比べるとかなり粒子も大きくなっています。

こちらはアウトドアで使われるパーコレーターで淹れるのに適しています
外でもコーヒーを楽しみたい方にオススメです。

まとめ

ゆったりしたいひとりの時間にオススメ

メリット

  • 500円とは思えない見た目とクオリティ
  • 粗さの調節ができることで、自分にぴったりのコーヒーを見つけられる

ハイクオリティで、ダイソーで買ったことを思わず忘れそうになる手挽きコーヒーミル。

ワンコインで買えるので、コーヒーミルを使ったことのない方でも気軽に始めることができますよ。

自宅でゆっくり時間をかけておいしいコーヒーを作ってみませんか?

ネットで買える関連商品

商品情報

販売店 ダイソー
商品名 手挽きコーヒーミル
販売価格 550円(税込)
JANコード 4549892360060
生産国 Made in china
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます ※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

100均が大好きなフリーライター。「え、こんなものまで100均で買えるんだ!」というワクワクを、皆さんと共有できればと思っています♪

ミライシヤ編集部
編集者
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利な100均アイテム」や「暮らしを快適にするお役立ち情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
目次
閉じる